カナダ発、ドッグフード《go! ゴー》から、新しいシリーズ「カーニボア」が登場。

「カーニボア」とはカ肉食動物という意味。動物原材料を高め、機能性成分を多く含む野菜、果物、ハーブを配合したグレインフリー(穀類不使用)で、ガリガリ食べ応えのある粒のドライフードに仕上がっています。

穀物不使用。多種多様な食材を使用した成犬用フード

カーニボア=肉食のシリーズの名が表すとおり、タンパク質70%から87%が動物性原材料由来。バラエティ富んだ肉、魚をたっぷりバランスとく配合しています。

約30種類もの食材と14種のハーブをふんだんに使用

ハーブには様々なフィトケミカルが含まれ、昔から人や動物に利用されていますが、《ゴー!カーニボア》には、肉たっぷりのレシピを犬たちがうまく消化できるよう、また、おいしさが引き立つよう、厳選したハーブを組み合わせています。その数なんと14種類。これは、高タンパク質とされるフードの中ではトップクラスとなっており、消化器系はもちろん、肝臓や口臭や歯茎にうれしいハーブが充実!ハーブの匂いは気になりません。

こんなタイプのわんこにおすすめ

筋肉を維持して美しい体型を目指す、豊富な食材からバランスよく栄養を摂りたい、皮膚や毛並みの状態が気になる、運動量が多いわんこ、中型~大型犬におすすめです。食感を楽しめる中粒タイプです。

タッカーの物語 TUCKER'S STORY

タッカーは、介助犬になるため日々トレーニングに励む、とってもお利口さんの子犬です。タッカーは、綱引きも大好き。タッカーのお気に入りの遊びです。

家族のお姉ちゃんは、タッカーの大親友です。タッカーのトレーナーでもあるお母さんは、GO!の食事が栄養満点のおかげで、タッカーが元気でたくましく、優れた感覚を持って成長しているわ!と話します。

今は、とにかく学んで賢くなること、たっぷり愛情をもらってみんなにキスをお返しすることが大好きなタッカーなのです。

ローリーの物語 RALEIGH'S STORY

”ローリー”。高貴な名前を持つ彼は、その名のとおり愛情深く、忠実で、穏やかで、子供達の素晴らしい友人です。元気な子供達の遊び相手をしていない時、彼は農場で一生懸命働いたり、家族との休憩時間を楽しんだりしています。GO!™は、ローリーの健やかな皮膚や艶やかな被毛の維持にとても役立っています。ローリーのお母さんは言います、
「GO!™はどんな食事かって?それは彼を見れば分かるでしょう!」
私達は、ローリーに見惚れずにはいられません。彼は本当に美しいから。

デクスターの物語 DEXTER'S STORY

デクスターは、愛情と元気がいっぱいの、一見普通のイエローのラブラドールレトリバーですが、それだけではありません。
デクスターは介助犬なのです。お母さんが仕事に行くとき、お出掛けするとき、いつでもデクスターはお母さんのすぐそばで介助犬の仕事に励んでいます。デクスターたちは、深い絆で結ばれているのです。
お母さんは「デクスターにちょうど良いごはんを見つけるのに苦労していたころ、出会ったのがGO!でした。GO!は、目標に向かって有意義な人生を歩むデクスターが元気に過ごすサポートをしてくれていますよ!」と話してくれました。