犬にまつわる不思議な話①

最終更新: 2019年8月8日

いつも私たちを癒してくれたワンちゃんたちには不思議な言い伝えがたくさんあります。

でもその言い伝え、ホントなの?そこで、懐かしい噂から新の噂まで、不思議な話の真偽を

徹底調査!


飼い主と犬は似る?実際は「似った犬を選ぶ」だけ

「犬と飼い主は似る」とよく言われます。一緒に暮らしているうちに、顔が似って来てしまうものなのでしょうか?関西学院大学の心理学者・ 中島定彦 教授が2009年に500人以上の判定者を使って行った、興味深い実験があります。


犬と人間の顔写真を見た判定者は、なんと約80%の確率で「犬と飼い主のペア」を言い当てることができたというのです。では、判定者はどこで「犬と飼い主の類似性」を判断したのでしょう?飼い主と犬の両眼を黒帯で隠すと正答率が50%前後に落ち込み、飼い主と犬の両眼だけを判定者に見せると正答率が69%~76%に上昇したことから、「判定者は目の辺りの特徴を比較することによって、人と犬の類似性を判断することが明確に示された」と中島教授は結論付けています。


その理由としては、対象と繰り返し接することにより、対象への好意や印象が高まる「単純接触効果」が考えられます。人は、自分の顔をよく鏡でみますし、一緒に暮らす家族も自分とよく似っていますから、ほとんどの人は、実は自分の顔が大好きなのです。


そのため、知らず知らずのうちに、自分の顔がよく似た犬を迎えるのではないかということです。


#犬 #飼い主 #顔 #不思議な話 #犬に似る

243回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • line-icon_edited