Wolfsblut-Top.jpg

For a healthy and happy dog - feed their inner-wolf

1.穀類不使用で、アレルギーや消化に配慮。
2.野菜・ハーブ・ベリー類を配合。特にベリーは6種類使用(ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックカラント、エルダーベリー、アロニアベリー)。  健康に役立つ機能性成分「フィトケミカル」を摂取できます。
3.お腹の健康に配慮し2種類のプレバイオティクス配合。

Germany’s most popular

dog food brand

ドイツで一番ポピュラーなドッグフード

ドイツ語で「狼の血」を意味するWOLFSBLUT(ウルフブラット)は、ドイツのライプツィヒに本社を構えるHealthfood24 GmbH社のブランドです。 ブリーダーだったフェリックス・ベッカー氏は、犬の祖先である狼と同じ食餌を与えるべきという理念に基づき、世界各地の珍しいお肉を求め、長年の研究を重ねた結果、ウルフブラットが誕生しました。そして、2015年~2017年2回連続、ドイツ国内のマーケティング調査機関「Konzept & Markt」により「消費者が選ぶ好きなペットフードNo1」と評価されました。

ワイルドダック1.jpg

We pay special attention to our meat and fish, the most important components of our dog food

動物タンパク質へのこだわり​

社長であるフェリックス・ベッカー氏は、多種多様な犬たちのニーズを満たすため、日本ではジビエレベルのウサギ肉やウズラだけでなく、馬肉(ホース)、年々希少性が高くなっている鹿肉(ベニソン)も取り入れました。
さらに、これらの動物性タンパク質に合わせるため、ベリーの果実(ブラックベリー、ラズベリー、ブルーベリー、チョークベーリ―、アロニアベリー)、西洋ハーブ(パセリ、オレガノ)、さらに漢方薬として使われる高麗人参も天然な栄養素として付け加えました。

A German engineered recipe

perfect for your dog

フードローテーションのおすすめ

同じ種類のお肉を食べ続けると、犬の体にはその肉をアレルゲンとして抗体が作り出されます。アレルギー予防の観点から、定期的にフードを変えてあげるのが重要だと言われています。ウルフブラットは豊富な動物性タンパク源が特徴で、フードローテーションに適したラインナップとなっています。

待望の小粒タイプ:今回のスモールブリードシリーズが既存のワイドプレーン(馬肉)に登場以外にも、新たな動物性タンパク源を取り入れており、さらに、免役調節作用の「ヌクレオチド」を配合した、ノーグレイン(穀類不使用)のドライフードです。(全4種類)

wolfsblut_img02pg

Quality assurance, state-of-the-art machinery, and gentle processing

最新鋭の科学技術で作られたFEDIAF基準の総合栄養食

ウルフブラットは製造会社であるHealthfood24 GmbHに専門のペットフード栄養士と獣医師たちが所属しており、犬猫における栄養学を日々研究し、
欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした「総合栄養食」として作られております。日本国内でも独自に検査を実施し、化学保存料は一切含まれていないことを確認されております。

【重要】「WOLFSBLUT(ウルフブラット)」「WILD CAT(ワイルドキャット)」販売終了のお知らせ

お客様にご愛用いただいております「WOLFSBLUT(ウルフブラット)」「WILD CAT(ワイルドキャット)」に関して輸入元よりお知らせが届いております。

---------------------------------------------------------------
平素はウルフブラット及びワイルドキャット製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
さて、長らくご愛顧を賜りましたウルフブラット及びワイルドキャット製品ですが、諸事情により、
現在の在庫を最後に取り扱いを中止させていただくこととなりました。 ご購入をいただいております消費者様には多大なるご迷惑をお掛け致しますこと、重ねてお詫び申し上げます。

【対象商品】
・ウルフブラッド全商品
・ワイルドキャット全商品

---------------------------------------------------------------