当店取扱っているオリジンドッグフードは株式会社・トランペッツから仕入れた正規品です。

Foster from halifax, Nova Scotia-BW.jpg

BIOLOGICALLY
APPROPRIATE™

Orijen【オリジン】​ドッグフード
​数々の受賞歴を誇るフード&トリーツ

TRUST

信頼できる生産者

オリジンのドックフードはアメリカケンタッキー州の当地農家から原材料の提供を受け、農場からキッチンまでの搬送が3日間、食材の新鮮さが守られます。

DOGSTAR®

世界一のキッチン

天狼星と呼ばれた輝く恒星のように、そして愛犬、愛猫のため、フードを調理するキッチンをドッグスターと名付けた。自社キッチンだからできるオリジン、アカナの開発から製造までの細部にこだわった管理。

BACK TO THE

BEGINNING

​オリジンのミッション

ORIJENはラテン語の「ORIGIN」から派生したもので、生物学的適正との観点から、犬猫が原始から食べてきた食事を再現すべく、「丸ごと」食べるという自然の食事からインスピレーションを得て作られた最高品質のドライフード。

PRINCIPLES

五つの原則

1.豊富な肉と動物性タンパク質

自然界で生きるリビアヤマネコはさまざまな種類の肉から栄養を摂っています。オリジンキャットフードには理想的な猫本来の食事を追求し、猫の生物学的ニーズを満たす栄養が含まれています。

2.新鮮肉含有へのこだわり

オリジンのキャットフードは3分の2以上が新鮮肉または生肉を含有しています。そのため、例えば環境に配慮された方法で水揚げされた魚は急速冷凍処理のみを行います。また、オリジンに使用する乾燥肉は、人間用と同等レベルの認定を受けた新鮮原材料を90℃で空気乾燥したものです。

3.地元産のバラエティ豊かな肉の種類

猫の食事は本来、バラエティに富んでいます。オリジンにはマスコビーダック肉、オンタリオ兎肉、自然な牧草を与えられて育ったラム肉、大西洋ニシンといった猫の健康に必要な動物性タンパク質と脂肪を豊富に含んだ多種多様な新鮮食材が最大10種類も使用されています。

4.WHOLEPREY™肉比率

WHOLEPREY™肉比率は、祖先であるヤマネコの食事を再現した比率で肉、内臓、軟骨を配合することで、猫の生物学的ニーズに合った栄養を提供するというオリジンの理念を示しています。

5.炭水化物とGIの制限

血糖値が上がる高GI炭水化物を含むジャガイモ、タピオカなどの野菜を不使用。

AWARD WINNING

数々の受賞歴を誇るキャットフード

地元産の新鮮な原材料を使用し、生物学的に適正なキャットフードを自社で製造すること。この点においてオリジンを製造するチャンピオンペットフーズ社は決して妥協しません。その先進的かつ革新的な取組みが国際的にも高く評価され、ペットフードメーカーとしては類をみないほど多くの賞を獲得しています。

 

  • 「フードイノベーション」リーダーシップ賞

Food in Canada誌にて、ペットフードメーカーとしては史上初となる食品イノベーション賞を2014年に受賞。

  • キャットフード厳選賞

原材料の品質、供給元、配合、評価、顧客満足度についての投票の結果、1,758種のキャットフードのうち163種のみが品質が高く、リスクのない原材料を使用した信頼できるブランドとされます。

  • アルバータ州殊勲賞

​秀でた事業事績、リーダーシップ、地域への貢献を認められた名誉

その他、「消費者製品および輸出業者賞」など多数。

【価格改定のお知らせ】(2021年1月22日更新)
この度「Orijen(オリジン)」製品におきまして現在のアメリカ産からカナダ産へリニューアルするとの連絡がありました。リニューアル時期は2021年半ば頃になる予定です。つきましては、アメリカ産Orijen製品の販売終了まで、一部商品の価格を希望小売価格より値下げすることとなりました。
※一部値上げとなる商品もございますので何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。詳細は
こちらからご確認ください。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • line-icon_edited