top of page

犬猫にビーフ(牛肉)を食べさせるなら。栄養&与えて方(ペット栄養士)



牛肉の栄養

ビーフ(牛肉)は豚肉と違って、鉄分は豊富に含まれます。鉄は赤血球のなかのヘモグロビンという赤い色素を作るのに欠かせない材料なので、不足すると貧血になるのです。



牛肉もまた豚肉や鶏肉同様に犬、猫に消化吸収の高いタンパク質で、部位により栄養も違います。




例えば『肩ロース』は脂肪は多めなので、肉は柔らかい。『リブロース』(背の真ん中)はサーロインと並んで牛肉の最上質の部位、赤身と脂身のバランスがよく、ロースの中で最も繊細でやわらかい肉質。。



そして『サーロイン』は脂肪が少なく、肉質も甘みが強く赤身が柔らかくコクのある味わいが楽しめる。



犬に牛肉を食べさせるのには挽き肉がおすすめです。挽き肉にすることで筋線維が切断され、短時間で加熱する可能に。与え過ぎの場合は肥満の原因や、タンパク質のため、腎臓病のリスクもあります。



猫には小さいなブロク状を。同様、食べさせ過ぎるのは禁物。猫にはビタミンA過剰症を患う恐れがあり、この病気を発症すると、カラダの痛みや変形といった重大な症状が現れます。


おすすめドッグフード

ヘルマン(Herrmann's) ピュア ビーフ

お肉本来のおいしさを存分に味わえる!ドイツからやってきた有機牛肉100%のレトルトフードビオファームで丁寧に育てられた有機ビーフ100%(正肉、心臓、肺)。うまみが詰まった濃厚な味が楽しめます。ホルモン剤・添加物不使用。ヒューマングレード。


テラカニス マーケットラグー ビーフ 385g 犬用ウェット缶詰

ヒューマンクオリティーの食材を使った愛犬のごちそう、牛肉の伝統的なラグー (煮込料理)をご用意いたしました。家庭で調理されたラグーのように、牛肉・さいの目に切った色とりどりの野菜と果物のミックスが、絶品の香りの食事となっています。ぜひ香りと共にお楽しみください。

ジーランディア ドッグ ビーフ 犬用ウェット缶 総合栄養食 185g(zealandia)

肉類93%、穀類0%の最高品質なプレミアムドッグフード
全方位を海に囲まれたニュージーランドはウィルスや伝染病の影響をうけにくく、口蹄疫やBSEも発生していません。また、大気・土壌汚染の心配も少なく、豊かな自然と豊富な畜産資源をもつ非常に貴重な国となります。ニュージーランドでは2012年よりすべての家畜に対して電子トレーサビリティシステムを導入し、食肉の加工や出荷後でもオンラインで即座に出生地まで割り出すことが可能で、農場から食卓まで流通を徹底した安全管理で対策しています。

閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page