江ノ島歩き、猫とパワースポット満喫。

先日土曜日、江ノ島に行った店長です。 宝くじが当たったら、 うちのレッキス🐇と一緒にユニバーサルにいきたいと思います…。


さて、本日は江ノ島の猫とグルメの紹介させていただきます。

前日あらかじめ車をレンタルして、当日10時ぐらい鎌倉に出発、渋滞で午後1時半ぐらいに着きました。


12時過ぎたらお腹がペコペコ、魚華というお店でサザエ壺焼きと焼きかきを頂きました。

次、江島神社に向かいました。 どんどん先に歩いていきます。ここからは階段や坂のアップダウンがありますが、がんばっていきます!

↑こちらを見守ってくれているかのような龍神像

龍神伝説になぞらえて建てられた龍宮(わだつみのみや)があります。何かを守るために周囲を見ているような龍神が上部に鎮座しています。ここは江の島岩屋の真上になるそうです。

稚児ヶ淵に向かって途中ニ匹猫と出会いました。ちなみに、猫がいる場所にいくと心地よいと聞いたことはありませんか?猫は温度の変化に敏感で自ら快適な場所をみつけて移動します。人のように発汗して体温を調節できないので、なるべく涼しいところへいき、じっとして体温の上昇を抑えているのです。確かに当日あまり暑さを感じませんでした。

天気が良い日にはぜひ一度見てもらいたい絶景です。

日没が近づき、「江の島観光の最後は、定番だけどやっぱり綺麗な夕日が見たい!」ということで、夕日鑑賞ポイントへ。江の島には、稚児ヶ淵から見る夕日や、江の島シーキャンドルのサンセットテラスから見る夕日など、夕日の絶景ポイントがたくさんあります!


最後の一枚。うちのレッキスも江ノ島の美しい風景に大満足らしい。



  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • line-icon_edited